お出かけ

GW終盤も間に合う!京都鉄道博物館で思いっきり楽しもう!

こんにちは!
男の子2人の子育てをしながら、イラストレーターとして活動中のちぃです。

長かったGWもいよいよ終盤ですね。
皆さん、楽しんでますか??

わが家はパパがお仕事でなかなか遠出は出来ませんが、
遠くに行かなくてもみんなで楽しめるところ!を探して、けっこう満喫しています☆

特に、この連休中に絶対行こう!と決めていたのが、京都鉄道博物館

今回は、京都鉄道博物館の魅力(の、ほんのほんの一部!)と、
平成から令和へ変わった「今年のゴールデンウイークだからこそ!」の催しについて、GWも残すところあと2日ですが…ザッとご紹介したいと思います!☆

大人も子どもも楽しめる!京都鉄道博物館。

我が家の長男るきは小さいころから鉄道や電車が大好きで、3歳にしてすでに立派な「子鉄」ちゃん。
そして1歳の次男みつも、お兄ちゃんの影響で「チビ鉄」ちゃん(笑)


*遮断機が下りると、電車が通過するまでは絶対見とどける!…絶対!!(笑)

そして、子どもたちのおかげですっかり「ママ鉄」になったちぃ

そんな鉄道愛溢れる3人で(笑)
いざ鉄道博物館へ!

出発!しんこーーう!!

祝・令和元年!イベントや展示がたくさん!

「今だけ」特別な記念硬券をゲット!

入館券を購入し、いざ入館!!
…と思いきや、

博物館の職員さん
博物館の職員さん
こちら、記念硬券です♪

と渡されたものがこちら!!

平成から令和へ改号した記念の硬券!!

5月1日から配布されているもので、先着40,000枚限定
私たちは5月3日に行ってもらえました!
なくなり次第終了なので、もらえたらラッキー?!

新幹線、特急、貨物まで!たくさんの車両がお出迎え

館内に入ると、早速たくさんの車両が迎えてくれます!

初めて来たとき、るきはまだ2歳半。
大きな電車を少し怖がっていました(苦笑)

今ではもうすっかり平気!…どころか!

なんだか独特な楽しみ方をするほどに…。

ちぃ
ちぃ
…何してるのこれ?笑

どの電車も大好きで、ぜーーーんぶの車両と写真撮影したがるほどです。(笑)

プラレール60周年記念!「まるごとプラレール展」

本館2階企画展示室では、「おかげさまで 60年!まるごとプラレール展」 を開催中!

【期 間】 2019年5月7日(火)まで
【時 間】 開館時間中
【場 所】 本館 2 階 企画展示室

「平成」に発売された商品に焦点を当て、「プラレール」60 年の歴史を鉄道の歴史とともに振り返ります!

プラレールで作られた大きなセットに、大人も子どもすっかり釘付けになってました。

絶景!スカイテラス。

本館3階スカイテラスからは、京都タワーや五重塔が見渡せます。

そしてその間を走る鉄道も、もちろん!しっかり見ることができます!

私たちがテラスに出たときは、ちょうど鉄道博物館名物「SLスチーム号」と、京都駅を発車した「特急はるか」、新幹線「N700系A」を見ることができました!

それだけの車両を同時に見ることができて、テラス中から歓声があがっていましたよ!

人気の蒸気機関車。

SLがたくさん!!扇状車庫へ。

館内を3階までしっかり楽しんだあとは、再び1階へ降り、扇状車庫へ向かいます。

ここには明治から昭和までに活躍していた蒸気機関車が展示されていますが、
今でもちゃんと整備をされた現役の車両なんです!

また、本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車できる人気の体験展示「SLスチーム号」にも、ここから乗ることが出来ます!

博物館入り口のインフォメーションにも発車時刻が掲示されていますので、
最初にチェックしておくといいですね☆

お召し列車と写真を撮ろう!

お召し列車とは、天皇、皇后、皇太后が使うために特別に運行される列車のこと。
そのお召し列車が、この扇状車庫に展示されています。

そして、このGW期間中(~5/6)は、お召し列車と特別な写真を撮ることが出来るんです!

博物館のカメラマンカメラとお客さんのカメラ、それぞれ撮影してくれるのですが、
カメラマンの方が撮ってくれた写真は、気に入れば購入することができます!

ちぃ
ちぃ
新天皇即位のこのタイミングでお召し列車と記念撮影…!

ちょっと悩んだけど…ちゃっかりゲットしてきました!

普段も撮影はできますが、こんな風にカメラマンさんがついているのを見たのは初めて!

ちぃ
ちぃ
祝日だから撮影してもらえるんですか?

と伺ったところ、

博物館の職員さん
博物館の職員さん
5/6までは毎日お召し列車と撮影することが出来ますが、
今後の連休や祝日に必ず撮影をするかどうかはまだ未定です。

とのこと!

6日(月祝)までのあと2日間は大チャンスですよ!

また、5月16日(木)~7月15日(月・祝)で「鉄路を翔けた鳳凰~お召列車と貴賓室~」と題した企画展も予定されています。
新天皇が即位された記念に、皇室と鉄道がどのように関わってきたのかを紹介する内容だそうです。
平成から令和に改号された今だからこそ!の特別な企画展ですね!
こちらもぜひチェックしてみてください!

GWの京都鉄道博物館を楽しむための確認!

営業時間が通常と異なります!

通常10:00~17:30(入館17:00まで)ですが、
ゴールデンウイーク期間(4/27~5/6)は9:30開館

早めに行ってスムーズに入館することもできます♪

新たに加わったアクセスもチェック!

京都駅から鉄道博物館へのアクセスは、徒歩、バスに加え、今年3月に開業した「梅小路京都西駅」を利用することが出来ます。

これまで私たちは、京都駅から梅小路公園まで線路沿いの道を、行きかう電車を見ながら歩いていました。
電車を見るのが好きで、しっかり歩ける子やベビーカーならこちらもかなりオススメです!
在来線だけでなく特急列車、新幹線も見えるので、退屈せずに楽しく歩けると思います♪

電車に乗ることが好きな子や、利便性を重視するなら、梅小路京都西駅をご利用ください。

駅を出たらすぐ右手にはもう鉄道博物館の入り口が見えるほどの近さ!
これなら雨の日の移動もラクチンです♪

すっかりママ鉄!ちぃのまとめ

いつの間にやらすっかり鉄道の魅力にハマった私。
京都鉄道博物館へも、また何度でも行きたくなっちゃう!

もちろん、その魅力はこの記事に書いた分じゃ全然足りません!!

電車好きのお子さん…だけでなく、電車が好きなパパママたちも思い切り楽しんでほしいです!
(特に改元記念の硬券なんて、大人だってテンションあがっちゃいますよね。笑)

また、施設館内は小さな子連れ・ファミリー向けの設備が充実しているので、小さい子を連れたパパママも安心して楽しむことができます。
万が一迷子になったときのための「迷子シール」も、インフォメーションカウンターでもらえます。
是非ご活用ください♪

令和元年のGWだからこそ楽しめる鉄道博物館へ、ぜひ行ってみて下さいね!

 

京都鉄道博物館

住所:京都市下京区観喜寺町

開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
*ゴールデンウイーク期間中は9:30開館

休館日:水曜日(祝日は開園)・年末年始

入館料:一般1,200円 大学生・高校生1,000円
中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円

*その他料金・割引や開館日カレンダーは公式サイトをご覧ください。

 

ちぃ